2013年12月12日 のアーカイブ | アフィリエイトで1万円稼いだ元魚屋のオナ禁と日記ブログ

初めてのオナ禁~1日目~

この記事は約3分で読めます。



僕がオナ禁を初めておこなったのは忘れもしない2010年4月のことでした。
桜の咲く季節でした。
懐かしいな・・・

始めた動機は単純にネットサーフィンをしている際に、
オナ禁という言葉を発見しおこなえば肉体や精神に変化があると、
書き込みがあったからです。

またオナ禁を続けるとスーパーサイヤ人に似たような状態になれる
と書いてあったのもやり始めた理由の1つです。
(スーパーサイヤ人効果と言います)

「へー、なんか面白そうだなやってみよう」

そんな気持ちでした。

効果に対しての期待は特に無く単純な興味本位でした。
なので、「何日続けよう!」、「モテるようになろう!」等の目標も無くスタートしました。

今考えれば「目標も持たずにやったことは失敗だった」と思います。

それは、オナ禁は目標を達成するための手段の1つであって、
やること自体が目的ではないからです。

しかし、当時の僕にはそんなことはわからず・・・
(知識も経験もないためですね)

実践した初日はまず朝起きるのが非常に辛かったです。
足腰が異常なまでに重くて布団から出るのに苦労しました。

目の下のくまも凄くて自分でも見ていられないぐらいのブサイクな顔をしていました。
外見が良くないのにさらに悪くなるのでショックをうけました・・・

性欲も強くて外出した際に女性の方をチラチラ見てしまいました。
可愛い子がいると尚更目がいってしまって、
何度も見ることが数え切れないほどありました。

アダルトなものや雑誌は完全に見れない状態でした。
目に入るだけで興奮してしまうので、
パソコンを見るのもためらいました。
どうしても性的なことを調べてしまうからですね。

オナ禁を開始したらまず性的こととは縁を切るのが必要だと思いました。

それまで右手が恋人で毎日のようにしていたので、
しないのはとても辛くて我慢するのに必死でした。

それだけ性的な欲求が高かったんだと思いますし、
僕自身の中で性のことに振り回されていたんだなあと感じましたね。

成人男性としては自然ですけど人としては、
危ない状態だったかもしれません・・・

目つきも鋭くなりがちで綺麗な女性をどうしても探してしまいました。

しないのってこんなに大変なんだな・・・と改めて気付かされましたね。
これは僕にとっては新しい発見でしたから。
それだけ今まで右手が恋人だったのが当たり前だったからだと思います。

まだ、1日目なので肉体や精神の変化はありませんでした。
ただ性欲との付き合い方がポイントになるなとは感じました。

性的な欲求をどうすればいいかなと思い調べてみると、
性欲を抑えるのに豆乳が良いってことがわかったので、
買いに行ってみると「調整」と「無調整」の2種類がありました。

どちらを購入するのが良いかなあ・・・と思いましたが、
豆乳を飲むことに抵抗があったので買わないことにしました。
「美味しくない」と周りから聞いていますし、
調べても良くない声が多かったからです。

まずい物を飲んだり食べたりするのって抵抗ありますよね。
僕も同じようにわざわざそんな物飲みたくないなあと思ったから、
今回は購入することをやめたんですよね。

それに新しいことをするのに多少なりとも、
怖さのようなものがあったのも事実です。
オナ禁に対しては興味で出来ましたけど、
周囲からの評判が悪いことをおこなうとなると、
ちょっと気が引けました。

オナ禁1日目を終えて感じたのは

性欲を抑えることがとても大変だ

ということですね。

まずこの部分が一番辛い点だと思います。
そのせいで禁欲するのをやめる人が多いのもうなづけます。

どう付き合っていくのか。
それが今後の課題になると思います。

 

アフィリエイトで1万円稼いだ元魚屋のオナ禁と日記ブログ TOP » 2013年12月12日 のアーカイブ